心理学

「権力」を学んだ。in規律型訓練の国

22歳になり初めての記事です。 最近は専ら大学の授業もオンラインで、与えられた文章を読むような時間ばかりなので退屈なのですが、しかしその中で非常に考えさせられる題材を扱ったので、このことを自分のメモリーとして残しておこうと思い、今回これを書き…

マイノリティをマイノリティと表現することは差別に値するのか?

世間で一般にマイノリティとされている事柄が、たくさんあります。例えばLGBTに始まり、あとは心因の病気や、自分が現在研究している自死のことにおいてだって、よほどのことがない限り触れる機会もないという観点からしたら「マイノリティ」と呼んでもいい…

理想論は、人を苦しめるのか?

今回の記事は、僕が心理学を勉強し始めるうえで最も影響を受けたといってもいい一冊である、『嫌われる勇気』に関しての話をしたいと思います。 この本は、心理学の勉強をするための本というよりかは、自己啓発本の種に属し、明日からの暮らし方を見つめなお…

辛い気持ちは、論理的に話せないといけないのか? ~「聞く」人間が最も理解せねばいけないこと~

何か辛いことを経験した場合、そのことを周りに話す機会というのは、どれくらいあるでしょうか。普段の交友関係とかによっても変わってくるものだとは思うのですが、しかし外に向けて自分の気持ちを発信することが大事であるというのは間違いないことであろ…

偏見を持たれているという偏見は偏見となりうるのか?

自分に理解がない、という印象を抱くことは誰にでもあると思います。そんなに他人を責めるようなイメージでなくとも、少なくとも、この人とは合わないな、みたいに感じることは誰にでもあるでしょう。 ではなぜその人はあなたと合わないのでしょうか?あなた…

本当の意味で「考える」ためにすべき、たった1つのこと。

常日頃から自分は、考えすぎてしまう自分との格闘に悩まされました。しかし考えすぎてしまう場面において、新しい思考法というものは、ほとんど何も生まれませんでした。泥沼に、はまっているだけなんです。だから、そこで一つ結論として下したのは、「考え…

本を読ませたければ、本を読ませるな。

さて、久しぶりに、心理学に関する記事を書きたいと思います。タイトルに関しては、「は?」と思われる方が多いと思いますが、このことはちょっと後に出てきますので、しばしお待ちを。 今日は主に、行動療法に関しての話です。前半は知識的な堅苦しい内容が…

「目標」って、人生を邪魔しない?

進路をどうしようか??というのは、もう生きていく上では避けられない、様々な場面でぶち当たる問いでしょう。若いときならば受験、少し大きくなれば就職。自分は将来どうなるんだろうか?と、分からぬ未来を想像しては怖くなります。その時にこんなことを…

「病気」の反対は「健常」ではない

さて今回は、逆の発想をするべきタイミングとはいつか?この問いにぶち当たったので、その思考録を今回は書いてみたいと思います。 「逆」とはなにか 言語相対論で用いられる、色の例 白が成功で、黒が失敗、本当か? 「病気」を考えてみる フロイトの鑑別診断論…

心理学検定1級を取得するまで。

2ヶ月ほど前、心理学検定を受検しました。過去のブログでもちょこっと登場しましたが、今回のこの記事では、そこに至るまでの色々な経過、勉強法などを、経験したなりに書いてみようと思います。 自分の結果 心理学検定の基本情報 受験形式 受験戦略 勉強方…

あなたの動機は、幸せじゃない。

前回のブログでは、ラベリングなどに関する話を中心に、自分に対して無駄なラベリングをしてはもったいない、という話をしました。 mattsun0383.hatenablog.com 主に伝えたかったことは、マイナス感情を自分にくっつけることで自分で自分の価値を下げてしま…

自己紹介が、あなたの素質を隠してしまう。

さて、今回は、「悩む」ということについて、少し考えてみたいと思います。悩んだことがない、なんて人間はまさかいないでしょう。悩むことは悪いことではないわけで、でもその構造を踏み間違えると、もったいない時間の使い方をしてしまいます。周りにいる人…

あなたのしたい勉強は、役に立たない。

転学部をして半年が過ぎました。転学部に関しては www.mattsun.work ここに色々書いたので、こちらをよろしくお願いします。 さて、この8月、心理学検定なるものを受験しました。受かってるかどうか自信もなく、受かっていても落ちていてもギリギリでしょう…

京都大学で転学部をした話。

はじめまして。題にあるとおり、京都大学で転学部をしたお話です。このためだけに初めてブログを書いてみました。稚拙な文章になるかもしれませんがお許しください。 決意までの経緯 情報が、あまりにもなかった。 事前の調査について。 ①まず、研究室を訪問…