一番に考えてほしい、みんなのメンタルのこと。

初めて行った心療内科、かなり後悔した話。

この記事に書くのは、ある意味自分の原点となるような話だ。 www.mattsun.work 自分のプロフィールにも、大学二年生の時に、心療内科に行った話は初めの方でちょこっと載せたが、ほとんど詳しく書いていない。そして、タイトルにも書いているとおり、自分は…

「しらない」と「きらい」の解離

「知らない」ことと、「嫌いである」ということが、非常に紙一重で、近い距離にあるという話をしたい。ここをしっかりと分離できるということが、我々の生き方を快くすることにつながると思っている。 最近、自死遺族の方が、このようなツイートをしているの…

「権力」を学んだ。in規律型訓練の国

22歳になり初めての記事です。 最近は専ら大学の授業もオンラインで、与えられた文章を読むような時間ばかりなので退屈なのですが、しかしその中で非常に考えさせられる題材を扱ったので、このことを自分のメモリーとして残しておこうと思い、今回これを書き…

他者への殺意が己を貫く

最近、暗いニュースが増えすぎでは…と思います。わかりません、自分が暗いニュースばっか見ているのかもしれません。 自粛ムードでいろんな人に鬱憤が溜まってるんでしょう。歌手が国に対する意見を発信しようものならすぐに荒れ、自殺に追い込むまでの中傷…

悲しみを風化させ、故人と楽しく生きる

コロナウイルスの影響がどんどん強くなってきましたね。4月現在、京都大学も5月上旬までの対面授業は中止になり、あと1か月くらいの引きこもり生活が確定しました。 前回と前々回の記事はそれはもう暗い暗い記事でしたが、今回も暗いです、すみません。 様態…

「道徳」と「医学」のディレンマ ~個人間勾配はどう埋められるのか~

今日一日は、本当に、何もせずに過ごす日にしました。こんなにボーっとして過ごす日は最近あまりにもなかったので、少し焦りも感じながら程よくリラックスできています。 最近明らかに体調不良が続いていたので(めまいやたちくらみなど)、昨日、精神科にか…

下がる「うつ」のハードルと、自己の虚脱

久しぶりに、ブログを書くことにしました。 何で書いたのかというと、抑うつ気分というものについて、ある程度の考えをアウトプットしておきたいと考えたからです。 こういった気分は、抱えてずっと持っているよりも、抱えてしまったその時に、何か書面にに…

マイノリティをマイノリティと表現することは差別に値するのか?

世間で一般にマイノリティとされている事柄が、たくさんあります。例えばLGBTに始まり、あとは心因の病気や、自分が現在研究している自死のことにおいてだって、よほどのことがない限り触れる機会もないという観点からしたら「マイノリティ」と呼んでもいい…

過去の”僕の罪”は、いったい、どこで消えるのか

ちょうど二週間前に、京都自死遺族の会の例会に出向いた話を書かせてもらいました。 www.mattsun.work ここでその時に感じたことが、かなりその後も自分に大きな重りとしてのしかかってしまいました。一切の非はすべて自分にあるのでこちらが辛いというよう…

【1/11】京都・自死遺族の会 例会の記録

今回は、12/19の記事に続き、京都の自死遺族の会に関しての記事を書きます。今回は、例会に参加しました。 京都の自死遺族の会、通称「こころのカフェ京都」に関しての説明は、以下の自分の過去を参考にしていただきたいです。 www.mattsun.work www.mattsun…

辛い気持ちは、論理的に話せないといけないのか? ~「聞く」人間が最も理解せねばいけないこと~

何か辛いことを経験した場合、そのことを周りに話す機会というのは、どれくらいあるでしょうか。普段の交友関係とかによっても変わってくるものだとは思うのですが、しかし外に向けて自分の気持ちを発信することが大事であるというのは間違いないことであろ…

偏見を持たれているという偏見は偏見となりうるのか?

自分に理解がない、という印象を抱くことは誰にでもあると思います。そんなに他人を責めるようなイメージでなくとも、少なくとも、この人とは合わないな、みたいに感じることは誰にでもあるでしょう。 ではなぜその人はあなたと合わないのでしょうか?あなた…

【12/19】京都・自死遺族の会 フリースペースの記録

ちょうど2週間ほど前に、自死遺族の会のイベントに参加させていただいた旨の記事を書きました。www.mattsun.work www.mattsun.work そしてそれに関連し、同じ団体の主催する自助グループに参加してきました。今回はそのことに関して記事を書きたいと思いま…

『春の丘』について。

はじめまして。 この度は、ブログ『春の丘』にお越しいただき、本当にありがとうございます。 私は、当ブログを運営しております、岡 晴馬(おか はるま)と申します。 特に自慢できるものがないものの、辛うじて勉強だけは少しできた僕は、中高一貫の都内の…

「京都・自死遺族の会」と、僕の鬱。【後章】

鉄は熱いうちに打てと。この感情、この思い、色々と、すべて忘れないために、早めにしっかりと記しておこうと思います。数日前に書きました記事の、続編です。まだお読みになっていない方は、こちらからご覧ください。 www.mattsun.work 前回では主に、自死…

「京都・自死遺族の会」と、僕の鬱。【前章】

今回、そして次回に書かせてもらうこの記事は、かなり魂を使って書くことになるだろうというのを、あらかじめここに示しておきます。 自分が生きている意味というものを初めてここに疑い、そして自分の脳は時間を止めたように停止し、虚無な時を少しの間生き…

あなたの動機は、幸せじゃない。

前回のブログでは、ラベリングなどに関する話を中心に、自分に対して無駄なラベリングをしてはもったいない、という話をしました。 mattsun0383.hatenablog.com 主に伝えたかったことは、マイナス感情を自分にくっつけることで自分で自分の価値を下げてしま…

自己紹介が、あなたの素質を隠してしまう。

さて、今回は、「悩む」ということについて、少し考えてみたいと思います。悩んだことがない、なんて人間はまさかいないでしょう。悩むことは悪いことではないわけで、でもその構造を踏み間違えると、もったいない時間の使い方をしてしまいます。周りにいる人…

今、どうしてもあなたが必要な理由。

嘘みたいな猛暑もやっとこさマシになり、少しずつ涼しくなってきましたね。9月ももう終わろうとしていますが、結局9月前半までは部活漬けの生活をずっと送り、心の余裕もなく一瞬で過ぎたように思います。3回生の夏ということで人生の部活動において最後のシ…

あなたのしたい勉強は、役に立たない。

転学部をして半年が過ぎました。転学部に関しては www.mattsun.work ここに色々書いたので、こちらをよろしくお願いします。 さて、この8月、心理学検定なるものを受験しました。受かってるかどうか自信もなく、受かっていても落ちていてもギリギリでしょう…