親が育てやすい子供は、気遣いがやめられない。

自分の将来に胸をはせることは多いですが、特にその中でも思うのが、 自分が親になったら?? というものです。大学生として過ごしている現在では全く想像できないところでもありますし、いま語るような分際でもないとは思うのですが、子供としては生活を過…

最近さぼりすぎな話。

かれこれブログを書くのは二週間ぶりくらいになってしまいました。ただ、ブログに飽きたとかやる気がなくなったとかいうわけではありません。毎日アクセス数も減っていってしまい、なんと11/22のアクセス数は一桁でした。ひええ!!!(´゚д゚`) 初心者ブロガ…

誰かの存在がストレスだと感じた時の対処法

人付き合いというのは避けて通れず、しかも、誰と付き合っていくのかすらも選ぶことはできず。 そうした他人との関係との中では、当然、好きな人と気に食わない人が現れます。前者、好きな人は勝手に仲良くなり、一緒にいる時間は放っておいても楽しいでしょ…

理系か文系、迷ったら〇〇になれ

理系か文系か、決めなきゃならないのって、だいたい高校に進学したくらいの時期でしょうか?理系か文系かをどうするかという選択は、将来というものが初めて目の前に現れるような、そんな体験の1番の入口になると思います。理系か文系かという区分にどう向き…

本を読ませたければ、本を読ませるな。

さて、久しぶりに、心理学に関する記事を書きたいと思います。タイトルに関しては、「は?」と思われる方が多いと思いますが、このことはちょっと後に出てきますので、しばしお待ちを。 今日は主に、行動療法に関しての話です。前半は知識的な堅苦しい内容が…

総合人間学部ってなんぞや?に答えます。

さて、初めての試みですが、今回は大学紹介です。自分の所属している総合人間学部というものを、今回は紹介してみたいと思います。というのも、「総合人間」ってなんやねんと、思われている方も多いのではないでしょうか?現に京大生ですら、あそこの学部は…

ゼミで発表したらぼこぼこに叩かれた話。

ちょっと嫌な思いをしたなっていう、思い出を書きます。 とは言っても、そんな大したことではなくて、心にちょっともやもやを残すような、そんな些細なことです。 自分の所属している、総合人間学部では、毎週ゼミ形式の授業があり、自分の卒業する際に提出…

初めて行った心療内科、死ぬほど後悔した話。

この記事は、またまたある意味自分の原点となるような話です。 www.mattsun.work 自分のプロフィールにも、心療内科に行った話はちょこっと載せましたが、ほとんど詳しく書いていませんでした。この記事の前に、できればこのプロフィールも読んでもらえると…

逃げることって、弱いのか??

男なら、やり返せよ。 いじめの現場を見た際にこう言う人がいました。こっちよりの意見の人って、最近は少し減ってきて、なんというか昭和的な意見と言われることが多いでしょうか。僕はちょっと嫌な気持ちになってしまいます。 いじめとかに限った話ではな…

「目標」って、人生を邪魔しない?

進路をどうしようか??というのは、もう生きていく上では避けられない、様々な場面でぶち当たる問いでしょう。若いときならば受験、少し大きくなれば就職。自分は将来どうなるんだろうか?と、分からぬ未来を想像しては怖くなります。その時にこんなことを…

数学ができない人が、やっていない思考法。

今までの記事は、大学での勉強や大学にて考えたことなど、今視点での物語が多いのですが、過去を振り返ってきた時、今の自分に至るまで「学習環境」というものは自分の構成要素の多くを占めているものだと感じます。そして、その「学習環境」というのは、即ち受…

「病気」の反対は「健常」ではない

さて今回は、逆の発想をするべきタイミングとはいつか?この問いにぶち当たったので、その思考録を今回は書いてみたいと思います。 「逆」とはなにか 言語相対論で用いられる、色の例 白が成功で、黒が失敗、本当か? 「病気」を考えてみる フロイトの鑑別診断論…

勉強が苦手な人ほど、読んでほしいマンガ。

きっと今のご時世、勉強が好きかと聞かれて、「だいすき!」なんて答える人は少ないでしょう。大人になった人たちも、学生の頃の勉強は苦労の記憶として残っているでしょうか。そんな人達にぜひ読んで欲しい、そんな漫画がありますので、ここで紹介したいと思…

心理学検定1級を取得するまで。

2ヶ月ほど前、心理学検定を受検しました。過去のブログでもちょこっと登場しましたが、今回のこの記事では、そこに至るまでの色々な経過、勉強法などを、経験したなりに書いてみようと思います。 自分の結果 心理学検定の基本情報 受験形式 受験戦略 勉強方…